馬券と書いて勝負と読む

狂気の沙汰ほど面白い

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
前に書いた京都大賞典を考えるでも取り上げたG1馬の二頭について書こうと思っています。

まずはマイネルキッツです。

この馬は元々集中力に欠ける所のある馬で、今回の直前追い切りでも反応の悪いところを見せているそうです。

思えばこの馬、上がりが33秒台のレースを見たこと無いんですよね。
その理由が反応の悪さだとしたら…。

もしスローで上がりの勝負になったら、この反応の悪さは致命的です。
仮に勝負所で反応が悪く0.2秒遅れるとします。
しかしその0.2秒の遅れで着順が五つ下がってしまうのが競馬です(五つは言い過ぎかも知れませんが…)。

やはり不安要素はあると思います。


次にオウケンブルースリです。

この馬の不安要素はやはり春にトモを悪くした事でしょう。

特に筋損傷(いわゆる肉離れ)を起こしていたらやっかいです。

コズミ(人間でいう筋肉痛)なら良いんですが、筋損傷となると話は別です。

正直骨折より厄介です。

もし自分が捻挫か肉離れを起こした事があるという方が居れば分かると思います。
切れた所はくっついても痛みは結構残ります。
しかも割と長く…。

自分はそういう人を何人も見てきています(実は自分、医療人なんです)。

それは馬でもかわらないはず。

そう考えるとオウケンブルースリの休みの期間はギリギリのラインの様な気がしてならないのです…。

痛みは無くてもそこまで仕上がって要るのかどうか…。

間違いなく不安要素です。

ただしあくまでこれは予測です。
案外この二頭で決まってしまう事だって有り得るでしょう。

オウケンブルースリなんかは調教での時計も出てるみたいだしね!

ただオウケンブルースリは今回後ろから行くみたいなんでそっちの方がスキになるかもわかんないですね。

週末までにそれらのスキをつけそうな馬を探すかな~。

ほいじゃまた ヒロくん


人気ブログランキングへランキングバナー2←「馬券と書いて勝負と読む」応援クリック

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tennoushou.blog88.fc2.com/tb.php/51-00c0eb27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ヒロくん

Author:ヒロくん
血液型:B型かもしれない
尊敬する人物:イビチャ・オシム
          武豊
          赤木しげる
経歴:牧場で馬の調教にたずさわる

応援クリック

「馬券と書いて勝負と読む」
↓を応援するクリックです↓

人気ブログランキングへランキングバナー2

↑他にも競馬ブログ沢山あります↑

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

競馬!アクセスランキング

おすすめリンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。